• ホーム
  • ピルとフラコラと飲まないについて

ピルとフラコラと飲まないについて

笑顔の女性

ピルとフラコラは、一緒に飲まないといった決まりはありません。
ピルは水などでの服用ですが、だからといって、プラセンタ成分を含む美容飲料を、飲んではいけないルールはありません。
避妊目的や生理痛緩和でのピルの服用だと、プラセンタは女性ホルモンに働きかける作用も持つので、同じ時期に飲むのを気にすることはあるでしょう。
プラセンタエキスとピルとの相互作用については、医療関係者向けの情報提供書にも言及されていません。
ピル視点での使用上の注意としても、セントジョーンズワートと抗生剤等の一部医薬品との併用は禁止ですが、ほかの美容成分であるプラセンタとの併用には、特に問題はないものです。
そもそも成分自体、ホルモンへの作用はないものです。
不安に思う人もいるでしょうが、プラセンタとピルの併用でトラブルが起こるということもありません。
プラセンタは胎盤の意味であり、赤ちゃんが成長するための必須栄養素が、豊富にストックされています。
プラセンタに含まれる栄養分は豊富であり、たっぷりのアミノ酸にビタミン、タンパク質に脂肪酸、ミネラル成分に糖質など、人間の生命維持に必須の栄養素が含まれています。
そんなプラセンタですが、普段の食事からの補給はできないとされています。
ですから補給には、ドリンクやサプリメントの利用ができて、それによって積極的に補うことができます。
ドリンクやサプリメントで、プラセンタを利用した様々な製品が開発されて販売されています。
そんなプラセンタを上手に取り入れやすいのが、フラコラの美容アイテムたちです。
フラコラには、美容ドリンクタイプもありますし、プラセンタのサプリメントもあるので、賢く補うために利用できます。

関連記事
人気記事一覧
サイト内検索